So-net無料ブログ作成

令和二年四月二十二日 陰のパンデミック [中日春秋]


20042201.jpg
ZeeNBeeによるPixabayからの画像

世界各国で家庭内暴力が急増しているとのこと。
普通の夫婦や親子でも、一日中ずっと一緒にいたら息が詰まるというもんです。
職場や学校が息抜き、なんそん人達には溜まらないと思いますね。
我が家は普通に出勤(徒歩とクルマ通勤)していますので、いつもと同じ。
出勤時はまだ寝ており、昼間は子供たちだけで、各々のんびりやっているに違いない。

「たのしみは」とはじめて、「時」と結ぶ。幕末期の福井の歌人橘曙覧(あけみ)は生きる喜びを同じ体裁で詠んだ。歌集『独楽吟(どくらくぎん)』は知られている。<たのしみは妻子(めこ)むつまじくうちつどひ頭(かしら)ならべて物をくふ時>

▼名誉や地位でも蓄えた富でもなく、ふと目にする花、季節の移ろい、家族と共にする、ちょっとした時間に感じられる「たのしみ」が並ぶ。<たのしみは家内五人五(やうちいつたりいつ)たりが風だにひかでありあへる時>

▼できるかぎり家にとどまることが求められている今である。ウイルス禍の中、この生活に前向きななにかが見いだせるとすれば、それは家族との「たのしみ」の時間ではないだろうか

▼希望的な見方に反し、厳しい現実がある。家庭内で女性に対する暴力への懸念が高まっているそうだ。相談が団体などに寄せられ始めているという。ウイルス禍の閉塞(へいそく)感や経済的な不安などが、背景にあるようだが、許されるはずはない。被害者が逃げる場所も、休業などで限られるという

▼すでに世界共通の問題でもある。相談が急増した、被害が起きているという報道が、地域を問わず各国で相次いでいる。国連は家庭内暴力を「陰のパンデミック」と世界的大流行になぞらえて注意を促しているそうだ

▼ウイルスに対するとりでとなるべき場所である。なのに、悲しみは家庭での時と感じなければならない人がいる。支援が必要だろう。
中日新聞:中日春秋(朝刊コラム)


20042202.jpg

スポンサーリンク


タグ:DV 新型肺炎
nice!(35)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

コメント 6

みうさぎ

弱い人の逃げ場がない
ストレス溜まるよ
対策がなんもない命が弄ばれているかも知れない
この瞬間でも
嫌だなぁ

by みうさぎ (2020-04-23 10:35) 

ロートレー

家内がスポーツジムに行かなくなったので、最近は、2人で仲良く在宅しています。
コロナ関連のTVショーをはしごしながら、危機感欠如の対応の遅れに2人で悪態をついて、連帯感を深めています^^
by ロートレー (2020-04-23 13:16) 

tsun

みうさぎさん
あーすればこうなる、こーすればあーなる…
なにかと問題が出てくるのは仕方ないですかね。
とは言え、切実な状態の人もいっぱいいるんでしょうね。
by tsun (2020-04-23 15:08) 

tsun

ロートレーさん
一緒に人の悪口言っている時が、一番連帯感が芽生えますからね。
これから、どんどん仲良くなりそうですね(笑)
by tsun (2020-04-23 15:11) 

U3

おはようございます。
ありがたいことにうちでは無縁だ。
と、自分では思っているが妻はどう思っているのだろう。
by U3 (2020-05-03 11:16) 

tsun

U3さん
我が家では、どちらかと言えば私が虐げられています。
by tsun (2020-05-06 00:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.