So-net無料ブログ作成

令和二年四月二十三日 岡江久美子さん死去 [中日春秋]


20042301.jpg

ガソリンを入れ当番で、嫁の通勤専用となったクルマの運転は、もっぱらガソリンを入れに行く時だけ。
先週の土曜日にガソリンスタンドに行って来たのですが、34Lで3800円。ちょっと前までは5000円近かったのに。
石油会社がただで引き取ったとしても、100円を切ることはないのかな。


それにしても岡江久美子さん。なんかしらんけどてつもなくショックを受けてます。
なんでかな、新型コロナに感染して入院してたのも知らなかったから?、元気そうなイメージだったから?
新型コロナによる「死」という危険を、あらためて感じています。
長男のスーパーレジのバイトを、すぐにでも辞めさせたくなってきた。

空気は生きるのに欠かせないが、ただである。いくらでもあるからだ。ダイヤモンドは不可欠とはいえないけれど、少ないがゆえに値が張る。資源やものの経済的な価値は希少性による。俗流の解釈かもしれないが、「希少性の原理」というらしい

▼希少性を急速に高めたものといえば、マスクをおいてほかにないだろう。視線を海外に向ければ、その価値は国際政治の力になるほどだ。「マスク外交」を中国が繰り広げているという

▼世界で不足する中、数十億枚を輸出したそうだ。医療支援の寄贈も多い。称賛すべき、喜ばしいことである。半面、経済的な影響力拡大のためという見方が根強くある。感染症発生の国から、支援国へと印象を変えようとしているのではないか。そんな声も上がる。希少性の力の成果はコロナ禍が去った後に分かるのかもしれない

▼一方、原油価格が前代未聞の事態だ。こちらはコロナ禍で需要が消えた。お金を払って引き取ってもらうような事態が現実になっている。希少性どころではない

▼一時的なことではあろうが、長らく国際政治の「力」でもあった石油をめぐる異変である。関連産業、産油国にとどまらず、影響が広がるおそれがある

▼輸入国としては喜べることもあろう。が、昨日までの世の中の価値が、今日は通用しなくなっていると思わされる日々である。世界の不安定を感じる。
中日新聞:中日春秋(朝刊コラム)


20042302.jpg

スポンサーリンク


nice!(40)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 40

コメント 6

ぼの

岡江久美子さんの訃報、本当に吃驚しました。
まさかコロナ肺炎で入院されていただなんて…。
そして早すぎる死。悲しすぎます。
本当に怖い。
by ぼの (2020-04-23 23:55) 

tsun

ぼのさん
インフルエンザでも、日本で毎年3000人以上の人が亡くなっていいるそうです、この新型コロナの重症化から死亡までの短さには恐怖を覚えますね。
by tsun (2020-04-24 21:47) 

nikki

ガソリン税が高いのでそれほど下がらないと思う。

フルサービスのガソリンスタンド、
コロナ対策で窓ふきとかがなくなってた。

岡江久美子さんビックリですね。
by nikki (2020-04-25 00:57) 

tsun

nikkiさん
窓ふきはそんなに関係なさそうですが…。
ホント、岡江久美子さんはショックでした。
by tsun (2020-04-25 18:34) 

U3

おはようございます。
金曜日に3ヶ月ぶりにGSに立ち寄った。
プレミアムガソリンが121円/L・・・え、なんかの間違い?
妻に「ガソリン安いんだってね」と言われてはいたがこれほどまでとは。
by U3 (2020-05-03 11:13) 

tsun

U3さん
こうも値が下がると、産油国は大変ですね。
by tsun (2020-05-06 00:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.