So-net無料ブログ作成

「かっぱぎ権左」が泣けた [読書]

19092501.jpg

『かわいい自分には旅をさせよ』(浅田次郎 著)を読みました。
エッセイ集ですが、その中に短編小説「かっぱぎ権左」がありました。
これが実に泣かせてくれ、これぞ浅田次郎!とも言える作品でした。
強いて言えば、『壬生義士伝』のミニ版。
昼休み、人目も憚らず涙と鼻水でボロボロになりました。

続きを読む


nice!(64)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

「私記・一軍人六十年の哀歓」を読んだ [読書]

19090201.jpg

旧陸軍大将、今村均の回顧録。
GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが、「真の武士道」の軍人と言ったとか。
今村大将のことはもちろん、当時の日本や軍隊のことがよく分かり、面白かったです。

続きを読む


nice!(69)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

「思わず考えちゃう」を読んだ [読書]

19083003.jpg

読んだと言えるのか、30分で読めちゃいました。
共感できることがいっぱいでした。
とくに「一番きたなくない部分ってどこだろう」。
トイレから出る時、ドアノブのどこを持つのか、どこが一番汚いかの・・・。
私もいつも気になっているんです。

続きを読む


nice!(44)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

「万引き家族を」を読んだ [読書]

19070101.jpg

映画観て、なんとなく気になり小説の方も読んでみました。
映画とまったく一緒。
映画では分からない、分かり辛かったところまでよく分かった。
映画では無かった、最後の「父ちゃん」で泣けました。
もう一度、映画を観たくなりました。

続きを読む


nice!(76)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『葬送の仕事師たち』を読んだ [読書]

19011203.jpg

知らないことばかりで勉強になりました。
死後は腐敗との闘い、いかにキレイな状態で火葬までのお別れ時間を作れるか。
そんな仕事をされている人たちのインタビュー本。
身近な人が亡くなった時に、なにかと参考になると思います。

続きを読む


nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『一等兵戦死』を読んだ [読書]

18120101.jpg

松村益二著の『一等兵戦死』を読みました。
昭和13年発刊したものの復刻版です。
昭和12年、中国上海近郊の戦線での日記をまとめたもの。
戦中の本なので、軍にとって都合の悪いことは書かれていないのでしょう。
とは言え、その当時の兵隊がどんな思いで戦っていたのか。
なかなか興味深かったです。

続きを読む


nice!(54)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

原田マハ著『楽園のカンヴァス』が面白い [読書]

18110701.jpg
special thanks to えりっしおさん

友人から借りている数十冊の文庫本。
その中でも、読まないだろうなと思っていたのがこの『楽園のカンヴァス』でした。
しかし、手持ちの未読本が無くなったので、手して読んでみたのです。

続きを読む


nice!(62)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『獣の奏者』が面白い [読書]

18071201.jpg

いつだかNHKドラマの『精霊の守り人』の話をしていて、「これも面白いよ」と貸してもらったのがこの『獣の奏者』。
ただ、なんとなく読む気になれず放ったらかしでした。
読む本が無くなったので、これを読み始めたのですが・・・。

続きを読む


nice!(54)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ギブアップ [読書]

18050103.jpg

とあるブログにコンピュータ技術者なら読むべき本、と紹介されていました。
端くれとはいえ、これでもコンピュータ関連で給料もらってます。
いっちょう読んでみようかと図書館で予約し、借りてきました。
厚さが4cmでページ数は900枚、そして値段は8000円也・・・。
もう、借りてきたその日に読むのをギブアップしました。

続きを読む


nice!(55)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

「私の沖縄戦記」 [読書]

18032401.jpg

先日、映画『ハクソー・リッジ』を観ました。
「ありったけの地獄をひとつにまとめた」と米軍に言わしめた激戦・・・。
その舞台となった「前田高地の戦い」の本がありました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
Copyright © チンチコチンでトキントキン、時々ダランダラン All Rights Reserved.